スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舛添新党との連携、橋下知事が否定(産経新聞)

 舛添要一前厚生労働相が結成する新党をめぐり、大阪府の橋下徹知事は22日、「(自身が代表を務める地域政党)大阪維新の会は参院選はかかわらない」と述べ、連携を否定した。

 府庁で報道陣の取材に応じた橋下知事は「(舛添氏が提唱する)大阪独立構想は大賛成」と賛意を示したうえで、「民主も総合特区の検討に入ったと聞いた。独立構想と総合特区で競ってもらったらいい」などと述べた。新党結成について「舛添氏から連絡はなかった」という。

【関連記事】
自民衝撃、集団離党…舛添やっと決断、新党旗揚げへ
橋下“維新”府議はやジレンマ 自民が公認候補…党籍除名も
橋下府知事「僕の大号令が必要」 市町村への権限移譲
橋下知事、候補選定は小沢流 殴り込み市議補選「攻撃的な女性だ」
「自民党のエースが夜逃げ」 民主・山岡国対委員長、舛添氏離党に
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

【ニッポンの食、がんばれ!】ゼリーフライに地大豆おから(産経新聞)
<青森空港>米軍機が緊急着陸 発着3便に影響(毎日新聞)
あおぞら銀元行員、インサイダー疑惑 きょうにも強制捜査 東京地検(産経新聞)
<さぬき市長選>大山氏が再選 香川(毎日新聞)
民主の議連改革 「超党派」5割 主導権掌握(産経新聞)
スポンサーサイト

<首相官邸>電池入り不審郵便物届く(毎日新聞)

 23日午前10時40分ごろ、東京・永田町の首相官邸で、郵便受けに不審な茶封筒が届いているのを職員が発見した。警視庁の爆発物処理班がエックス線検査したところ、乾電池2本とリード線が付いたモーターが確認された。警視庁は何者かが爆発物に似せて送り付けたとみて調べている。

 麹町署によると、封筒は東京23区内で22日に投函(とうかん)されたもので、あて名は「鳩山総理大臣様」と書かれていた。差出人は都内の男性になっており、実在する人物かも含め捜査している。【酒井祥宏】

【関連ニュース】
仙谷担当相:首相官邸内に執務室 首相との面会頻繁で
鳩山首相:親が自殺した遺児と官邸で面会
在日米軍再編:普天間移設 官邸、鹿児島・徳之島に「密使」 移設先、最有力案に浮上

傷害容疑で会社員逮捕=父けられ入院、死亡-新潟県警(時事通信)
<お別れの会>中野寛孝さん=3月13日死去(毎日新聞)
公明・山口代表、26日に沖縄県知事と会談へ(産経新聞)
ノルウェー・トロムソのオーロラ 天空覆う神秘のカーテン(産経新聞)
相鉄車掌キセル、駅員5人も不正認識か(読売新聞)

4月半ばで東京に雪? 気象庁予報、観測史上1位の遅さも(産経新聞)

 気象庁は16日、同日夕から17日朝にかけ、関東・甲信地方を中心に雪が降るとする予報を発表した。

 東京都内ではこれまで、昭和42、44年の4月17日が、降雪を観測した最も遅い記録。16日に降れば観測史上3位、17日なら同1位に並ぶ記録となる。

 同庁によると、関東甲信地方の上空には、氷点下4℃の強い寒気が流れ込んでいる。17日朝には低気圧が房総半島の南を北東へ進むため、関東の山沿い・北部の平野部、甲信地方を中心に、降雪が予想されるという。

 17日12時までの降雪量は、いずれも多いところで、関東北部の山沿い・甲信地方20センチ▽関東北部の平野部5センチ▽箱根から多摩西部、秩父地方8センチ。関東南部の平野部では、積もるほどにはならないという。

 同庁では、交通障害や路面凍結、農作物管理などに注意するよう呼びかけている。

【関連記事】
長澤&榮倉、セクシー春風にスカート死守
雨の日に鼻水が出るのは…低気圧のせい?
宮崎で4月の観測史上100年ぶりの寒さ
日照不足で野菜高騰 ナスやピーマン3、4割高
3月の世界平均気温、120年で最高値 温暖化が影響か

すり未遂容疑で文科省職員逮捕=電車内、「2、3回やった」-警視庁(時事通信)
<ハノイ貿易大>日本語の簿記講座開設へ 学長ら来日(毎日新聞)
<国勢調査>ネット回答方式は東京都で実施(毎日新聞)
外国人?男性刺殺…短期契約者ら居住マンション(読売新聞)
<水俣病>鳩山首相「改めておわび」 救済策の閣議決定で(毎日新聞)

博多湾で人の頭部見つかる…諸賀さんか(読売新聞)

 15日午後4時5分頃、福岡市中央区那の津3の須崎ふ頭付近の博多湾で、人の頭部が見つかった。

 福岡県警は、同市西区の能古島や同市中央区の福岡競艇場などで遺体の一部が発見されている同市博多区の会社員諸賀(もろが)礼子さん(32)とみて確認を急いでいる。

 14日に同市中央区那の津3の博多湾で見つかった胴体は、諸賀さんの遺体と確認された。

原口総務相、ユーストリームで“ゲリラ会見” 広報室「聞いてない」(産経新聞)
4歳女児、車にひかれ死亡=ホームセンター駐車場で-埼玉(時事通信)
小沢氏、支持率「関係ない。当たったことねぇもん」(スポーツ報知)
一部サービス給付も=11年度子ども手当で-原口総務相(時事通信)
NASA 「アルマゲドン」風 山崎さん、ポスターに(毎日新聞)

首相動静(4月8日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時24分、公邸発。「『たちあがれ日本』というネーミングはどうか」に「何も申し上げることはない」。同26分、官邸着。同27分、執務室へ。
 午前9時30分、仙谷由人国家戦略担当相、古川元久内閣府副大臣が入った。同35分、平野博文官房長官が加わった。
 午前10時17分、全員出た。
 午前10時18分から同40分まで、平野官房長官、内閣府の古川副大臣、津村啓介政務官、野田佳彦財務副大臣、松井孝治官房副長官。同41分から同55分まで、枝野幸男行政刷新担当相、加藤秀樹行政刷新会議事務局長。
 午前11時1分、執務室を出て、同2分、特別応接室へ。「世界平和アピール七人委員会」の小沼通二慶大名誉教授らが表敬。荒井聡首相補佐官同席。同33分、同室を出て執務室へ。午後0時1分、同室を出て、同2分、官邸発。同3分、公邸着。当選1回の民主党衆院議員らと昼食。松野頼久官房副長官同席。
 午後0時38分、公邸発。同39分、官邸着。同40分、執務室へ。
 午後0時52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同55分、国会着。同56分、衆院本会議場へ。同1時2分、衆院本会議開会。
 午後2時19分、衆院本会議散会。同20分、衆院本会議場を出て、同21分、国会発。同22分、官邸着。同24分、執務室へ。
 午後2時48分から同3時3分まで、松野官房副長官。
 午後3時4分から同40分まで、植松信一内閣情報官。
 午後3時41分から同4時36分まで、直嶋正行経済産業相、望月晴文経済産業事務次官、石田徹資源エネルギー庁長官。
 午後4時37分、長妻昭厚生労働相、厚労省の細川律夫、長浜博行両副大臣、山井和則、足立信也両政務官が入った。同45分、泉健太内閣府政務官が加わった。同5時1分、全員出た。同2分、執務室を出て、同3分、南会議室へ。森林・林業に関する意見交換会。
 午後6時2分、南会議室を出て、同3分、執務室へ。
 午後6時19分、執務室を出て、同20分から同26分まで、大ホールで報道各社のインタビュー。「オバマ大統領に普天間移設の腹案を話すのか」に「事前に言えない。経緯は話したい」。同27分、執務室へ。
 午後6時31分、執務室を出て、同32分、大会議室へ。行政刷新会議開始。
 午後7時30分、行政刷新会議終了。同31分、大会議室を出て執務室へ。
 午後7時34分、執務室を出て、同35分、官邸発。同36分、公邸着。民主党の渡部恒三元衆院副議長、鹿野道彦衆院予算委員長、松原仁衆院予算委員会筆頭理事らとの夕食会開始。
 午後9時、夕食会終了。
 9日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<鉄工所事故>機械にはさまれ21歳作業員死亡 大阪(毎日新聞)
銀座にカーネーションの花壇(産経新聞)
自立援助ホーム 「あすなろ荘」19歳寮生、初の進学者(毎日新聞)
大型車にひかれ母即死、抱いた1歳児は無事(読売新聞)
【Web】ニコニコ動画が楽天の試合を生中継(産経新聞)

アトピー性皮膚炎治療薬の共同開発に向け協議へ―アンジェスと塩野義(医療介護CBニュース)

 アンジェスMGは3月29日、アトピー性皮膚炎などを適応症として開発中のNF-κBデコイオリゴについて、塩野義製薬と共同開発および独占的販売権の付与を目的とした正式な協議を開始すると発表した。

 協議対象は、アトピー性皮膚炎や欧米に患者が多い尋常性乾癬など、外用薬で治療する皮膚疾患全般。既にアンジェスがアトピー性皮膚炎適応のために国内フェーズ2試験を終了した軟膏製剤のほか、皮膚浸透性を改善した製剤も含むとしている。

 アンジェスによると、軟膏製剤については、これまでの試験で中等症以上の顔面のアトピー性皮膚炎に対する治療効果を確認。既存のステロイド外用薬やタクロリムス水和物軟膏で認められる皮膚感染症などの副作用については、プラセボと同様に低い発現率だったという。

 アトピー性皮膚炎は、かゆみのある湿疹を伴う皮膚炎。過剰免疫によるアレルギー反応が原因とされ、卵や牛乳などの飲食や、ダニやほこりなどの環境、ストレスなどによって生じる。アンジェスによると、患者数は増加傾向にあり、現在日本で約140万人。

 塩野義製薬は現在、自社開発のアトピー性皮膚炎治療薬(外用薬)のフェーズ2試験を実施しているが、「炎症を抑えるNF-κBデコイオリゴと、炎症とかゆみを抑える(同社の)開発品は作用機序が異なり、共存できる」としている。


【関連記事】
「分析・新薬価制度」(下)―酒井文義氏(クレディ・スイス証券医薬品シニア・アナリスト)
一般用医薬品「ポポンピュメリ錠VB」など新発売―塩野義製薬
インフルエンザウイルス迅速診断キットを共同販売―塩野義製薬
膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬
インフル治療薬ラピアクタの小児適応を申請―塩野義

<出入国管理基本計画>「外国人活用」議論の必要性盛り込む(毎日新聞)
ベトナム原発建設のトップセールス 首相に親書(産経新聞)
「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)
学習塾小6刺殺、塾に9900万円の賠償命令(読売新聞)
<国立がんセンター>収納ミスを隠ぺい 職員15人を処分(毎日新聞)

<中国毒ギョーザ>中国政府の対応評価 平野官房長官(毎日新聞)

 平野博文官房長官は29日午前の記者会見で、中国製冷凍ギョーザによる中毒事件に関し「(逮捕まで)2年もかかったのかということもあるが、中国政府としては2年間辛抱強くやっていただいたということだろう」と述べ、中国政府の対応を評価しつつ、時間がかかったことに不快感もにじませた。

 その上で「もっと迅速に対応できうる2国間の相互の協力体制は必要だろう」と語り、日中両国の捜査協力体制の改善が必要との認識を示した。【横田愛】

【関連ニュース】
平野官房長官:中井国家公安委員長を口頭で厳重注意
郵政改革:亀井氏独走やまず 民主、官業肥大に批判
平野官房長官:機密費使途公開「国益にプラスなのか」
普天間移設:官房長官と国民新の下地氏が会談
平野官房長官:内閣支持率続落を分析

郵政法案骨子で原口総務相「混乱と思わない」(産経新聞)
<落語>桂米朝さんに玄孫弟子誕生 月亭天使さん(毎日新聞)
ボディスキャナーで透撮チェック 成田空港でも(レスポンス)
<酒気帯び運転容疑>沖縄で米海兵隊員を逮捕 容疑を否認(毎日新聞)
日米同盟発言の連隊長処分を批判=2中隊長を注意、指導-防衛省(時事通信)
プロフィール

みずたのぶお

Author:みずたのぶお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。